超 空腹時!の低糖質 駆け込み寺

今回は、境界型糖尿病の私が超 空腹時に
糖質を気にすることなく食べるものをご紹介したいと思う。


これは、
ミス・ユニバースジャパンの公式栄養コンサルタントのエリカ・アンギャルさんも
頂点を目指すファイナリスト達の栄養指導で推奨している。


それに、コマーシャルでも有名な
某ダイエットジムのパーソナルトレーナーの人も
食事指導で薦めているらしい。


それが・・・コチラの枝豆である!


f:id:greeter0127:20200531223644j:plain


冷凍食品コーナーに枝豆は
必ずと言っていいほど置いてあるが
私は必ず国産の枝豆をチョイスするようにしている。


海外のものだと価格は少し安くはなるが、
やはり、そこには多少高くても安心のクオリティを優先する。


なので、近所から徒歩圏内のスーパーやドラッグストアのなかで、どこに国産枝豆があるのか
きちんとリサーチされて私の頭のなかに入っている。


茹でるだけで簡単なのは言うまでもなく


枝豆のその栄養価値、糖質の低さは素晴らしい!


栄養価値についてはたんぱく質はもちろん
女性にうれしい葉酸、ビタミンもしっかり摂取できる。


そして
1番気になる糖質は、というと
100グラムで5.2グラムという低さ。


たっぷり食べても罪悪感なし!


塩は振らないほうがヘルシーではあるけど
私は
ほんの気持ち、「やさしお」を振っている。


私のように健康上、糖質が気になる人は
空腹時の駆け込み寺アイテムは
いくつも持っているほうがいい、と思う。


お腹がすくと
コンビニに売っているパンやおにぎりを
ぱぱっと買って食べるのは手っ取り早いが
これをやっちゃうと
私はたちまち血糖値スパイクを引き起こしてしまう。


血糖コントロールを良好にするためにも
やはり、空腹時、何を食べたらいいのかは
日頃からリサーチしておかなければ。


そのうちの1アイテムとして
この枝豆は超 優等生


余談ではあるが。
高校生の頃に実家で白い猫を飼っていた。


とにかく、体が柔らかく
手乗り文鳥ならぬ、手乗り猫であった。


くるっと体をまるめて腕や肩に器用に乗ってきていた


そして、彼女はこれまたとにかく枝豆好きだった。


茹で枝豆をあげれば、秒速でガツガツ。


猫好きな私は
猫を飼いたいなぁ、と思う今日この頃・・・


さて。

これからは、季節的に
ビールの美味しいシーズンになる。。。


まだ、コロナが油断ならない今時分、
外食してビールにおつまみとして枝豆を食べる、なんてことは怖がりの私には到底遠い話しだが
テイクアウトでこの2つは簡単に叶う。


コンビニでもテイクアウトで
あらかじめ茹でてある枝豆を
置いてあるところはある。


ビールのおともに枝豆は相性抜群なのは真実だが
アルコールも糖質オフのものを選べば
罪悪感はないと思う。


意外だが
マヨネーズは糖質を気にしなくてもいいので
塩の代わりに使ったりもする。


ワタシの枝豆愛はしばらく続きそう・・・