高血糖の元、睡眠不足をアプリで解消!

睡眠不足になると
必ずと言っていいほど甘いものを食べる。


そして、お腹はいっぱいのはずなのに
なぜか口が欲しがる妙な感覚になり
お腹が底無し沼のように食べたものを吸収してゆく。


そして、睡眠不足の日は甘いものを食べていなかったとしても、なぜか血糖値がグイグイ上がりやすい。


睡眠不足だけじゃない。
とにかく、ストレスもよくない。


1度、睡眠不足でイライラしているうえに
とんでもなく理不尽な事件が身の上に降りかかったことがあった。


もちろん、ストレスMAX!

白目むいて鼻血出そうなくらい。


でも、その時ふと、思い付いた。


こんな時、血圧があがる、なんていうけど
血糖値ってどうなんだろう、
今、上がってるんだろうか?


と思って、測定したことがある。


その事件直前はなにも食べていなかったのに
184
という驚くべき数値が出た。


その後、30分ほどして再び測定すると
なんとなんと214まで上がっていた。


恐怖にわななく・・・とは
こういうことを言うのだろうか。。


とりあえず、境界型糖尿病の私にとって
睡眠不足とストレスは
大敵であることがよくわかった。


さて、睡眠不足であると
イライラしやすいうえに高血糖にもなりやすい。


健康と美容にも悪ければ
当たり散らされる周りにとっても不愉快極まりないだろう。


そんな睡眠不足を少しでも解消する
画期的なものをご紹介したいと思う。


熟睡アラームというアプリである。


f:id:greeter0127:20200601222220j:plain
熟睡アラーム

https://jukusui.com/



眠る際に枕元にスマートホンを置いて
熟睡アラームのアプリを起動しておくだけ。


睡眠の状態を詳細にグラフ化しておしえてくれる。



恐ろしいのは
イビキの様子までグラフ化されている。

そして、嬉しいのは
レム睡眠という眠りが浅い時にやさしいメロディーでアラームが鳴るシステムがある、ということ。


ゆえに、スッキリと目覚められる。


このアプリを取り入れて
数日しか経っていないが、とにかく、己の睡眠時の状態がよくわかり、感心せざるを得ない。


そして、今度こそは!と睡眠を多目にとろうと
意識が変わった。


さらに、レム睡眠時のアラームにより
朝の頭痛などなく、スッキリ起きられる。


無料であることも嬉しい。
(有料オプションあり)


これからは、自分自身もアップデイトして
アプリやスマートウォッチなどをすんなり取り入れて
健康意識を高めていく時代なのかもしれない。