賢い食事の仕方 「セカンドミール効果」って?

先日、「めかぶファースト」についてはブログの記事に書いたが


今や、食事をする時の「ベジファースト」は広く浸透し、健康に気を付ける人には当たり前のようになっている。


今回はワタシのように血糖値をうまくコントロールしたいという人に、ちょっぴり朗報をお伝えしたい


「セカンドミール効果」という言葉


どこかで聞いたことはないだろうか?


これは、実はちょっとしたアクションなのに
効果は驚きの結果を示してくれる


つまり、簡単に言ってしまえば

セカンドミール効果は

1日のうちで最初に口に入れた食事(朝食)が
2回目、つまり、昼食の食後血糖値にも影響を及ぼすという理論のことだそう。


そして、その朝食で、大豆などの食物繊維の多いマメ製品を摂ると食後の血糖の急上昇をおさえるだけでなく
次の食事、つまり昼食までも
血糖コントロールを改善するらしい!


例えば

朝食にうすあげ入りのみそ汁や豆腐などを食べておけば


たとえ、ランチに炭水化物系を食べてしまっていても
血糖値を緩やかにする効果が見込めるとのこと。


忙しい朝、または、あまり食べられない朝なら
豆乳やソイジョイなんかを食べても○


いやはやマメの力ってスゴい・・・


ただ、個人的には過信しすぎは禁物だと思っている


血糖値対策のサプリメントと一緒で、やはり
朝にマメ製品を摂ったからといって
ランチに糖質過多なものをドカ食いするのは間違っている、と思う


朝に何も食べずにランチで血糖値急上昇、という不健康な食べ方ではなく、


朝に少しでもマメ製品を口に入れておくと
その後の血糖値までもイイコトがあるんだ、
と頭の片隅に置いておくといいかもしれない。


ちなみに、マメ製品の他、
大麦パンや大麦入りのグラノーラでも
セカンドミール効果が認められたらしい


ただ、やはり食事のバランスは大切にしたい


f:id:greeter0127:20200601220816p:plain
(農林水産省のHPより)