からだシフトシリーズ |バターチキンカレー

本日はからだシフトシリーズ。


最近、ドラッグストアでよく見かけるようになったこのシリーズ。


糖質をさほど気にしないで食べられる幸せ。。


f:id:greeter0127:20200615135525p:plain



タンパク質にもこだわったシリーズまで発売されているとは

f:id:greeter0127:20200615135505p:plain


こういった商品、
高齢者の人にももっと認知されるといいのに、と思ってしまう。


タンパク質というとどうしても肉、魚、というイメージだから


体に必要なタンパク質は今やお手軽に
こんなにライトな感じで摂取できるんだ、ということをもっと広告すると
企業も高齢者もWIN-WINの関係になるのではないかと思う。


まぁ、だけど私の祖母も体調が悪くなった時に
栄養があるから、と言っても
どうしたってこの手の加工品がなじめなくて
昔ながらの味、手作りのものでないと口に入れられなかったなぁ。。


でも、私は大丈夫。

私が祖母くらいになっても、むしろ色々と新商品を試してみたい、とすら思える。


からだシフトシリーズは
ホームページもあって
チラリと覗いてみるとレシピや食事のお役立ち情報が色々と掲載されていた。


からだシフトシリーズ

https://karadashift.jp/


さて、今回の血糖値測定に選んだのは
バターチキンカレー


カレーライスなんて
みるみる血糖値がウナギ登りする危険メニュー。


しかしながらこちらは

驚きの糖質量6グラム!

f:id:greeter0127:20200426234139j:plain


ここで、気を許してライスを・・・と
いきたいところだけども
そこは忍の一字。


千切りキャベツにかけて頂くことに。

食前(えっ!?空腹なのに?この値・・・)

f:id:greeter0127:20200426234220j:plain


でも、よくよく考えたら
ベビーカステラを1つ摘まんだ後だった。。

たったの1つなのに、血糖値高い・・・

いよいよ私のすい臓も疲弊してきたのか?!

さて


食後約1時間後

f:id:greeter0127:20200426234244j:plain



とりあえず、最近、血糖値がゼットコースター化してるので気を引きしめなければ・・・


からだシフトシリーズ、少しお高めだけど
罪悪感ないうえに美味しいので
色々と試してみたいと思う。