血糖値スパイク→認知症の進行を食い止めるために

血糖値の急上昇と急降下を繰り返す
血糖値スパイクという現象が
どれほど人体に悪影響を及ぼしてしまうのか
ここ数年で次々と判明し出しているらしい。


血糖値スパイクはとにかく血管を傷付けるわけだから、万病を引き起こすと言っても過言ではない。


そんな血糖値スパイクが引き起こす恐ろしい病気はよく言われるのが
脳硬塞、心筋梗塞、がん、認知症など。


どれもこれも本当に恐ろしい。

因果関係がわかっていながらにして
血糖値スパイクを放置するわけにはいかない。


将来的に見据えて
精神的、肉体的、経済的負担を
どっぷり負わない為にも
境界型糖尿病である今
気を付けておかなくては・・・と思っている。


運動は大嫌いで、甘いもの大好き

ゴロゴロするのが大の得意なワタシではあるけど

オオゴトになる前に少しでも
手を打っておかなくては・・・


そんなズボラなワタシが
血糖値スパイクによって引き起こされる病気の予防のために、努めて取り組んでいることがある。


今日はこれをお伝えしたいと思う。


世界的に見て日本は特に長寿の国であり、
なかでも沖縄は群を抜いている。


沖縄には大宜味村という村があって
長寿の村としてとても有名だそう。


そこのご長寿の方々の秘密は魚や野菜たっぷりの食生活というのもだけど

もうひとつ。


それは
大宜味村の名産でもあるシークワーサー(柑橘類)のおかげだそう。


このシークワーサーのなかに含まれているノビレチンという成分が
脳内に溜まるゴミ「アミロイドβ」を溜まりにくくしてくれるという。


その他にも
この「ノビレチン」によって
脳内の神経突起がにょきにょき伸びて脳自体を
活性化させるという。


以前、「名医とつながる!たけしの家庭の医学」という番組でも取り上げられていた。


そんなわけで、私はシークワーサーを
毎日、水割りにして飲んでいる。


これからの季節、爽やかにおいしい。


ちなみに普通のシークワーサーではなく
「青切り」のシークワーサーのほうがノビレチンが
2.5倍高いらしい。


シークワーサーを買うなら
是非とも「青切り」とパッケージに表示されたものを買うことをお薦めしたい。







シークワーサーの効能

http://kanko.vill.ogimi.okinawa.jp/village/shikuwasa/index.html